チルったトウフです!

チルばっかりの日常がいい!

【第23話】またここからはじめよっか

f:id:Chill_Tofu:20210406185842j:plain
今日のチルった音楽は注釈からどうぞ。*1
※この記事は約3分で読むことができます。

この物語の主人公は絹ごしトウフ『チル太』

散歩をする余裕もなく、半年が過ぎた。

チル太は来る日も来る日も、決断に追われ続けていた。

『人は1日の決断数には、限界がある』というが、トウフには、、、
実質あったのだ。

オーバーヒートしたトウフ(湯せん)は、永眠していた。

トウフが崩れる=煮崩れ=絶望 ダッ!

料理って人生。トウフにもココロはあるんだから、不機嫌になる組み合わせあるでしょ??

ガタンガタン…ガタンガタン…ガタン

トウフの朝はふつうだ。

都内在住というには言い切れない。

でも、郊外というには少し違う街。

よくある 朝。

少し遅い出勤ラッシュに揉まれながら

いつもの乗換駅で、同じようなメンツで外に吐き出され

木綿豆腐さんの固さを見て、身が崩れそうだ。

f:id:Chill_Tofu:20210406163351j:plain
隣のひとって丈夫に思えますよね。

チル太

隣の木綿にがり多いんじゃあないか?

そう、彼はトウフのチル太

【ご紹介】
生まれ故郷:大豆畑が広がる雪国
いま:live in 江戸!!

もちろん絹ごし豆腐だ。
※種類だけは決して間違えてはいけない。

(ヘッドフォンから漏れる音)
どうしたって!消せない夢も!止まれない、いまも!

隣のリーマン)
おいっ!兄ちゃん!
いくらなんでも径がでかすぎて音が漏れてるぜ。

チル太は、音質にはこだわっていたいトウフだ。

変なイコライジングで味付けされるのが大嫌いだ

だから電車の中でもモニター用のヘッドフォンをつけているのだ。

低音は大きな音になればなるほど、細かいフレーズまでよく聞こえる

と、どこかの雑誌に載っていたことを、頭に。

チル太はずっと音楽の中にある、何かを見つけにヘッドフォンをつけている。

【急募】飛び乗った電車が逆方向だったときの事象に名前ください

誰かとの予定で、比較的遅れちゃいけないってときに限ってやらかす。

あーん、もうっ!!ちこくちこくー!!

f:id:Chill_Tofu:20210406162546j:plain
お探しの『日本の遅刻』は、こちらとなっております。

ではない。

ただ、立ち尽くして、アナログに存在しているマップや標識に目を移す。

そして、そんな事象が多発すると、自分が

『何かの病気』なんだって思いこむことがある。

でもそれは、『病気』という呼称しやすい何かに変換しているだけだろう。

そう、彼は要するに『おっちょこ可愛いトウフ』なのだ

人は何かにつけて病院にいく。

それは、不安の正体を確認しにいくのだ。

だが、ふと考えなおしたり、意図的に忘れてみたりすれば

どこかに消えてしまうことがある。たとえば、こんなことだろう。

  • みんなで鍋をつつき合って沈んだ、砕けた『トウフ』
  • やりたくない勉強の『やりたくない』という感情
  • 周りからの低評価と自己評価の高さのギャップ

チル太は、すんとした顔で、どこにも焦点の合わせていないまま、携帯を出した
f:id:Chill_Tofu:20210406165308j:plain

チル太)
へい、しり!! 代わりに上司に連絡してくれ!

もしも、Siriともっと仲良しだったのなら、、、

叶えてくれたたくさんの未来を想像しながら、Siriの反応の無さ悲しくなった。

Siri)
すみません。よくわかりません

毎年消えていく日々は、季節よりもガラッと変わるんだ。

時に『昨日』を思うと、それがもっと遠い日だったかのように思うことがある。

必死になって聴いていた『K-POP』。

その波は、サーファーならいますぐに飛び込むほど喜ぶほどの高波だった。

高波にぶつかっていく、荒手のサーファーがここにいた。

そう、彼はトウフのチル太

チル太

こやつが、してよパ!?!?(J.Y.P)

思い返せば、日本に流入してくる海外ポップスの大半は、

受け入れ易い『J-POP畑の楽曲』だと言っても過言ではない。
※本来はおそらく逆の意味でとらえる方が普通なのかもしれない。

f:id:Chill_Tofu:20210406170832j:plain

日本のマーケットに合わせていたのか、

売れ線ジャンルがある程度、固定されていたのか

気が付いたら私たちは、

決まったレール決まった音楽主食としていたのだ。

お口にあいませんでしたって、箸で突き返します??普通

新しいづくしの季節だ。

『新しいづくし』が日々の楽しみだと思うのが『春』だろう。

トウフ界にも感染症がまん延し、いまじゃトウフもマスクをする時代。

これも新しい。

プロデューサー主体のオーディション番組。

ここまでPがフィーチャーされているのも、新しい(?)
※オーディション番組隆盛期を見返せばたくさんあるだろうが、口をすぼめる

f:id:Chill_Tofu:20210406181809j:plain
駆け上がる人たち

日本語でしゃべる海外P。新しい。

いつかのコント番組のようで、なつかしい。

そして章の最終話を前にして、いなくなってしまう主人公。新しい。

『次回予告』

早く大人になりたいって思う事、いまでもあります。

カラダだけが大人で、中身はまだまだ。

子どもを持った時に初めて、大人として『一人前』になるという人もいるかと。

最終話の助走として、いくつかお話を入れていきます!
ぜってぇ、みてくれよなっ!

www.youtube.com

*1:今日のチルった音楽はこちら!